探偵コラム7

探偵コラム7

探偵コラム7

強い性的欲求を抱えて自分の家に戻っても自分の妻を女として見られず、結局はその欲求を別の場所で爆発させてしまうのが浮気に駆り立てられる動機となり得ます。不倫という行為は平和な家庭や友人たちとの関係を一瞬で壊してしまう恐れを秘め、経済的及び精神的に大変な痛手を負い、自分が今までに築き上げてきた仕事上の信用や生活の基盤さえも奪い去られるリスクがあります。浮気をする理由の中の1つに、増加傾向にあるという夫婦のセックスレスの事実が示され、セックスレスの増加によって不貞行為に走る人が多くなっていくという相関的な傾向はどう見てもあるのです。男女が密かに会っても性行為が行われない場合は離婚原因になり得る不貞行為とはいえません。よって損害賠償等の請求を考えているならば明らかな裏付けが要求されるのです。調査を頼んだ側にとって必要であるのは、使用する調査機材・機器や調査にあたるスタッフがハイレベルであり、適切な価格設定で嘘偽りがなく真面目に調査をしてくれる探偵会社です。

探偵コラム7関連ページ

探偵コラム12
説明文12
探偵コラム11
説明文11
探偵コラム10
説明文10
探偵コラム9
説明文9
探偵コラム8
説明文8
探偵コラム6
説明文6
探偵コラム5
説明文5
探偵コラム4
説明文4
探偵コラム3
説明文3
探偵コラム2
説明文2
探偵コラム1
説明文1